Skip to content

ロボレーザービーム ネタバレ 24

ロボレーザービーム24話のネタバレ含む感想。

 

とうとう巻頭カラーになってた。

一時は打ち切りかと思うほど、

ジャンプの後ろの方になってたのに。

さすがは、藤巻忠俊先生。

 

ここから読み始める人も

わたしのようにストーリーを忘れた人も(笑)

ちゃんとついていけるように

 

最終18番ホールで

両チーム13アンダーで並んでいて

バーディーを取った方が勝ち

 

と最初のページで説明してくれているのがありがたい。

 

打つ順番が

どうやって決まっているのか分からないけど

モブキャラが

1人目:風で右に流される

2人目:それを計算に入れたけど、逆に風で左に流される

ことで、非常に難しい状況であることを物語っている。

 

で、帝王朱雀恭介が風の影響を受けにくい

「ノックダウンショット」でバーディー確実に・・・

 

あーこりゃ負けたな

と思った(笑)。

 

いや、そりゃそうでしょ。

 

メンバーの助けもあって

トータルでチームが勝つのはまだしも

1ホールとはいえ、物語序盤で帝王に勝ったら

今後、どうやって話を進めていくんだよ

ってハナシで・・・。

 

でも勝っちゃうんだよね。

 

立つのもやっとだったロボが

仲間の声援を受けて立ち上がり

「ノックダウンショット」を完コピ。

 

帝王のボールに当てて

偶然(?)のチップインイーグル。

 

巻頭カラーですごい展開。

こんな話を巻頭ですることを

藤巻先生は計算してたんだろうか。

何話か前に、アンケート結果がすごくいいはず

だからこういう展開にしておいて・・・

ぐらいは考えてそう。

 

こういうことがあるから、

ジャンプは処分せずに置いておきたいんだよな~

 

にほんブログ村 漫画ブログへ

楽天ウェブサービスセンター

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。